車買取りで得する裏技

車・中古車・ 輸入車(ディーラー車)・輸入車(並行輸入車)の車買い取り比較なら、ズバット車買取比較です!

車買取りで得する裏技!

みなさんの車をより高く買い取ってもらうための「裏技」を説明しています。

車買取りで得する「裏技」は知っておくと、車買取りの査定額に大きな差が生まれてきますので、みさなん是非!覚えておいて下さいね。

車買取り査定日は、雨の日を選びましょう!

なぜ車買取り査定日が雨の日かと言うと、雨の日は車の持ち込み査定に来店するお客さんが少なくなります。
車買取業者や車買取専門店などは、1日の営業ノルマがある会社もありますので、査定額を少し上げてでも仕入件数を稼ごうと思う営業マンもいてるのです。
大幅に上がるわけではありませんが、試してみる価値はあります。

1センチ未満の傷や車の凹み歪みはそのままで!

1センチメートル未満の細かい傷は、査定額にほとんど影響はなく、凹みを直したりしても、修繕費の元が取れるほどの査定額アップは期待ができませんので、現状のまま査定してもらいましょう。

車検には通さない!

車検切れの時期が近くなると、査定額が低くなっていくのは本当です。
しかし、車検を通してから査定に出した場合でも、車検費用の元が取れるほど査定額が上ることはありません。
その結果、車検を通さないで査定する方がお得でしょう。
新車の納入時期の都合で、どうしても車検を通さないといけない場合など、特別な状況を除いては車検には通さず、車検の前に査定を依頼することがお勧めです。

車を売るなら年内に!

車の買取査定の重要な項目に、車の「年式」があり、この「年式」は、その車の「初度登録年月(軽自動車の場合は初度検査年月)」で決まります。
では、年式はいつ更新されるというと、「年が変わった日」なので1月1日になり、「12月に登録された車」と「翌年1月に登録された車」では登記上、1年年式が違うことになります。
年式が新しい車の方が高く売れる可能性が高く、年が変わると車は年式が落ちてしまいますので、年末であるならばできるだけ早く査定をしてもらったほうがいいですね。
ただ、あなたの車がフルモデルチェンジされた場合などは、年式に関わらず旧型か新型かで評価が分かれますので、旧型のほうが高値で取引きされることもありますが、多くの場合はフルモデルチェンジ前(旧型)のほうが、その後発売された新型よりも低く査定されてしまいます。

カーフィルムは剥がさなくてもいいですよ!

あなたの車が法に触れていない限り、カーフィルムが貼ってあってもマイナス査定の対象になりません。ただ1つ、きれいに貼ってあることが必須条件になります。

車の査定士に好感を持ってもらいましょう!

査定士さんは各社自社の定められた基準に従って、数多くの項目をチェックしていきますから、お客様に好感が持てるかどうかで査定金額が変動することはありません。
ですが、査定士さんもお客さまの態度が横柄であれば「信用ができない!」や「キズやヘコミを隠しているかも・・・」などなど、マイナス要素を探す目がきびしくなることもあります。
査定士さんに安心して買取りしてもらうためにも、査定士さんと仲良くなり、査定の基準やどういった所をチェックしているのかなど、いろいろ聞いてみるのもいいですね。

車買取りなら「ズバット 車買取比較」

「ズバット 車買取比較」は、高額査定のノウハウや納得できる車買取業者・車買取専門店の選び方、また実際に査定された方のレポートや利用者の声など、とても充実したコンテンツで、みなさんの愛車の査定をサポートしています。

「ズバット 車買取比較」は、車買取業者・車買取専門店の複数社から一括査定が無料で出来ます

車買い取りの一括査定でじっくりと買取り金額の比較ができますので、
あなたの車を
高値で売却することが十分に期待できます!

《車買取》愛車を一番高く売るなら♪
Copyright (C)車買取比較ならズバットで! All Rights Reserved.